水垣公認会計士事務所
トップページご質問・ご意見求人募集メルマガ
スローガン
経営理念
業務案内
事業所紹介
求人募集
今月のコラム
リンク
起業家Q&A
起業家のための10のアンサー
詳しく はこちら
セミナー案内
お見積りをご希望の方はこちら
キャリアアップ
春一番も吹いて巷には春の気配が漂い始めていますが、今、事務所は所得税の確定申告業務の真盛りです。春一番が吹こうが、カラスが鳴こうが、まずは確定申告、何はなくとも確定申告です。例年のことですが、この時期はそれぞれに普段の仕事プラス・アルファの仕事を抱えます。そのストレスもあってか、事務所の中は忙しさに包まれとかくピリピリした雰囲気になりがちです。どんなに忙しくとも笑顔を絶やさずに心に余裕を保つことができれば良いのですが、それにはまだまだ修行が足りません。忙しいの『忙』という漢字を分解すると、左側のりっしん偏は心を表し、右側の旁は失うことを表しています。忙しいという漢字は心を失うことを表しています。どんなに忙しくともそうならないように注意したいものです。スマイル、スマイル。

そんな訳で、事務所は確定申告真盛りですが、私はというと事務所の求人活動で面接をやったりしています。何もこんな時期にやらなくとも、という思いはありますが、経営者の経営者たるゆえんは皆と同じ事をすることではありません。経営者として為すべきことをしなければなりません。たとえ、それが経営者の思うようにいかなくとも…。正直、思うようにいかないことの方が多いので、ストレスが絶えません。これでも苦労しています。

求人難の時代なのでたいして応募もないし、更に書類選考しているので面接する人は限定されます。限られた面接者の中で、過去の転職理由を私が尋ねた時、キャリアアップのために転職しましたと答えた人が2人いました。キャリアアップという言葉が流行なのか、その言葉の響きは良いのですが、何をもってキャリアアップというのか言葉の定義は少々曖昧です。人によってキャリアアップの捉え方が違うのかもしれません。ちなみに国のキャリアアップ助成金の対象となるキャリアアップとは、いわゆる非正規雇用者を正規雇用等に転換することを言います。それはともかくとして、2人の職務経歴書を見る限り、私にはどうみてもキャリアアップの道を歩んできたようには思えません。過去の職歴に何も専門性も一貫性も感じられないからです。ただ、場当り的な転職を繰り返してきただけのようにしか思えません。転職を繰り返し、色々な職業を転々とすれば箔が付き、転職1回につきキャリアがワンランクアップするというものではありません。こんな時代なので転職は容易でしょうが、だからといって安易に転職を繰り返せば繰り返すほど、採用する側からみるとその人のキャリア評価はアップするどころかダウンします。評価に値すべきキャリアがないからです。

キャリアアップを口にする人は、そもそも自分自身がどんなキャリアを目指すのかという根本的な視点が欠けているような気がします。自分のベースとなるキャリアの方向性が決まらなければ、目指すべきキャリアアップのために自分が何をすれば良いのかも分かりません。いずれにしても真のキャリアアップに至る道は、一生懸命努力を継続しながら歩む道です。転職しなければキャリアアップが出来ないというものではなく、フラフラせず地に足をつけて全力で仕事に向き合うことによってのみ拓ける道です。経営者の願いは、真剣にキャリアアップを目指している人にとって、キャリアアップの単なる通過点ではなく、到達点となるような組織を作り上げることです。

そのためには、経営者自身もキャリアアップが必要です。会社が成長・発展していくためには経営者のキャリアアップが不可欠で、キャリアアップは転職者だけの専売特許ではありません。経営者はむやみに転職できないので、フラフラせずに頑張りましょう。
▲このページのトップへ戻る
バックナンバー
水垣公認会計士事務所
東京都足立区綾瀬4−24−13
TEL:03-5697-8666 E-Mail:
info@mizugaki-kaikei.com
サイトマップ