水垣公認会計士事務所
トップページご質問・ご意見求人募集メルマガ
スローガン
経営理念
業務案内
事業所紹介
求人募集
今月のコラム
リンク
起業家Q&A
起業家のための10のアンサー
詳しく はこちら
セミナー案内
お見積りをご希望の方はこちら
健康管理
今年の猛暑・残暑も峠を越し、朝夕はめっきり涼しくなり秋の気配を感じるられるようになりました。日暮れもだいぶ早くなり、仕事が終わって家路を急ぐ頃にはつるべ落としに日が暮れます。いつの間にか蝉の声は賑やかな虫の声に代わっています。秋らしくなってきたものの、今年は8月の台風9号以来、立て続けに雨台風が日本列島を襲いました。9月はもともと雨の多い月ですが、それにしても今年の雨の多さは異常で、記録的な大雨は各地に大きな被害をもたらしました。

閑話休題。

8月に事務所のベテラン職員の1人が退職しました。退職は珍しくはないし、何があてにならないといって世の中で退職理由ほどあてにならないものはないのですが、今回の退職理由は健康上の理由によるものでした。

事務所では毎年、職員全員に健保組合の行う人間ドックを受診させています。私も皆と一緒に毎年受診しています。人間ドックの検査が終わると、『人間ドック結果報告書』が後日、事務所ではなく本人の自宅に直接郵送されます。かつて私は、検査の結果、再検査を指摘され内視鏡検査をしたこともありましたが、ここ何年かは脂質(コレステロール)でC判定になるくらいで、健康状態はほぼ良好です。あまり良好だと、まだまだ苦労が足りないと言われているような気がしないでもありません。これでも随分苦労しているのですが…。

事務所が積極的に関与しているのは、人間ドックの受診までで、検査の結果、たとえ要再検査となっても本人が自分で病院へ行って再検査するか否かは本人任せです。会社として従業員の健康管理にどこまで関与すべきかという問題は難しい問題です。経営者の本音を言うなら、自分の頭のハエは自分で追って欲しいし、自分の健康管理は自分責任でやって欲しいと思っています。そして、従業員は全員健康で、バリバリ働いて欲しいと思っています。虚弱体質で病気がち、何かというと有給休暇という従業員は困りものです。

従業員の健康管理は会社経営上も重要であり、会社とは関係がなく従業員の私的な問題であるとして切り離して考えるべきではないという認識が最近は広がりつつあります。経済産業省の肝入りで、株式市場では従業員の健康増進を通じて従業員の活力向上や生産性向上を図り、中・長期的な業績・企業価値の向上を実現している会社を『健康経営銘柄』として選定・公表しています。東京証券取引所の上場企業から1業種1社選ばれています。1業種1社の狭き門ですが、現在、『健康経営銘柄2016』では花王・ブリジストン・TOTO・日本航空・川崎重工業などの25社が選ばれています。従業員の健康に対する会社の取組み姿勢が、会社の企業価値判定の指標の1つになりつつあります。今後、経済産業省では1業種1社の『健康経営銘柄』以外に優良な健康経営を実践している会社を『ホワイト500』に認定・公表するそうです。ブラック企業が有名になりましたが、それに対抗した訳ではないでしょうがこれからはホワイト企業です。従業員が健康な会社は、会社経営も健全ということでしょう。

私もホワイトになるために、『水垣会計職員健康増進20則』でも作成しようかなぁ〜。
1つ、酒を飲むな
1つ、タバコを吸うな
1つ、早起きしろ、遅刻するな
1つ、労を惜しむな、身体を動かせ
1つ、…
頑張って皆で健康になろうぜ!
▲このページのトップへ戻る
バックナンバー
水垣公認会計士事務所
東京都足立区綾瀬4−24−13
TEL:03-5697-8666 E-Mail:
info@mizugaki-kaikei.com
サイトマップ