水垣公認会計士事務所
トップページご質問・ご意見求人募集メルマガ
スローガン
経営理念
業務案内
事業所紹介
求人募集
今月のコラム
リンク
起業家Q&A
起業家のための10のアンサー
詳しく はこちら
セミナー案内
お見積りをご希望の方はこちら
無用の頑張り
気が付けば桜の季節になりました。気象庁は21日に東京の桜の開花宣言をしました。平年より5日、昨年より2日、ちょっぴり早い開花宣言になりました。これから、日本列島を満開の桜前線が南から北へ一気に駆け抜けて行くことでしょう。私もどこかで満開の桜前線をつかまえて花見を楽しみたいと思います。

今年の確定申告終盤は3月とは思えないような寒い日が続きました。確定申告業務が無事終わったことは勿論ですが、そんな寒い日々から解放されたことも合せて今はホッとしています。税務の世界に入ってからずいぶん長いので、その間、何度も確定申告業務を経験しています。しかし、今年の確定申告業務はいつもの年とは異なりました。それは、私が2月の下旬頃から体調を崩してしまったからです。ここ何年も風邪などひいたことのない私でしたが、風邪をひいたのか咳が止まらず、おまけに発熱もありました。絶不調に陥りましたが、風邪なので2・3日用心していればそのうち治るだろうと高をくくっていたのですが、状況は悪くなる一方でした。それでも病院には行かず、仕事を続けていました。ちょうどその頃税務調査もあったりして、休めないという事情も重なりました。また、風邪ぐらいで寝込んでたまるかという思いもあり、体調不良の中、無理を承知で頑張っていました。

そんな私の風邪がどうにか峠を越したかと思った頃、今度は事務所のスタッフがバタバタと休むようになりました。ちゃんと病院へ行きインフルエンザと診断された人、インフルエンザではなかったものの高熱が出た人、ドサクサに紛れて休んだ人、等々全6人が計14日休みました。それが確定申告真盛りの3月1日から10日までのことでした。これが学校ならば学級閉鎖になっているところです。おかげで、事務所の中はいつもの年の確定申告風景とはだいぶ様相が異なることになりました。

そんな時、一緒に仕事をしている息子が一言私に言いました。「みんなは、所長がインフルエンザをうつしたと言っているヨ。」これって私のせいなの…?事務所では水垣犯人説が有力なようですが、病院に行っていないので私がインフルエンザだったと確定した訳ではありません。あくまでも状況証拠のみです。しかし、自分としては体調が悪かったにも拘わらず、一生懸命頑張って仕事をしていたつもりだったのですが、あろうことかその頑張りが周囲の事を考えない自分のひとりよがりの頑張りだったと指摘されたようです。私の頑張りは、周囲の者からすると何ともはた迷惑な無用な頑張りだったようです。皆も私に遠慮してか、私を強制隔離できなかったのでしょう…。早く病院に行って治療していれば、皆にいらぬ迷惑をかけずに済んでいたかもしれません。でも、そうはしませんでした。反省。これは一種の老害かもしれません。

自分では良かれと思ってやっていることでも、結果として周囲に迷惑を掛けてしまう事が時にあります。そんな時、自分の思いと周囲の思いとの間に大きなギャップが生じてしまいます。そのギャップに気付かず、かえって自分の思いを正当に評価しない周囲の無理解を嘆くことになり勝ですが、その原因はもしかすると私の頑張りのようにひとりよがりの無用の頑張りにあるのかもしれません。ただむやみに頑張れば良いというものでもありません。頑張るときは、頑張る時を選ぶ必要があります。そして、頑張る方向を間違えないようにする必要があります。時を選び、方向を見定め、なおかつそれにふさわしい結果を出して初めて頑張りが正当に評価されます。

ところで、あなたのその頑張りは大丈夫ですか…?
▲このページのトップへ戻る
バックナンバー
水垣公認会計士事務所
東京都足立区綾瀬4−24−13
TEL:03-5697-8666 E-Mail:
info@mizugaki-kaikei.com
サイトマップ