水垣公認会計士事務所
トップページご質問・ご意見求人募集メルマガ
スローガン
経営理念
業務案内
事業所紹介
求人募集
今月のコラム
リンク
起業家Q&A
起業家のための10のアンサー
詳しく はこちら
セミナー案内
お見積りをご希望の方はこちら
2018年 05月のコラム
HP考
確定申告が終わって、桜が散って、4月というのに夏日だったある日、急に事務所のホームページをリニューアルしようと思い立ちました。何故、そんな気になったのか、理由は定かではありませんが、春の気まぐれでしょう。

過去、事務所のホームページを2回作成していますが、今度リニューアルすれば3回目になります。現在のホームページを作成したのは随分昔で、毎月のコラムやスタッフ紹介コーナーを更新するだけで、それ以外は作り放し状態でした。自分たちでは自由に内容の修正ができないということも作り放しの原因の一つでした。今となっては誰からも注目されることもなく、ひっそり埋没しているホームページです。そんな埋没ホームページをリニューアルしようと思い、さて、どこに製作を依頼しようかと考えました。

結局、ネットの見積りサイトを利用することにしました。昔と違って、今は便利なものがあります。見積サイトに登録すると、すぐにたくさんのホームページ製作会社からアプローチがありました。専属スタッフが常時サイトの動きをチェックしているのか、驚くべき反応の早さです。そのフットワークの良さに感心しました。だらだら会うのは面倒なので、数社を選んでスケジュールを調整し、集中商談日を決め1時間刻みで会うことにしました。

当日、やって来た人のうちスーツを着て来たのは少数派でした。初対面の営業では第一印象が重要だと思いますが、いわゆるビジネススーツ・スタイルではなく、カジュアルな服装でやって来ました。また、名刺交換の際に頂いた名刺は、どれも凝ったデザインのカラフルな名刺でした。皆さん服装にも名刺にもこだわりがあるようです。明らかに会計事務所とは違う業界だと感じました。これが会計事務所ならダークスーツ姿で面白くも何ともない名刺を差し出したことでしょう。これから製作してもらう、ホームページの内容や予算・納期等々の話をしたのですが、1時間おきに私は同じ話をして、相手からは似たり寄ったりの話を聞きました。

さて、その中から1社を選ぶとなるとこれと言った決め手がありません。会社によってどれ程の違いがあるのか、その違いが分かりません。最終的には、その中から1社を選ばざるを得ないのですが、それにしても営業の世界はつくづく大変な世界だと思いました。どんなにフットワーク良く対応して、見積書を作成して、笑顔を振りまいてプレゼンしても、受注できる保証はどこにもありません。他に競合商品なり、競合サービスが存在しないのであればともかく、いくらでも競合商品があり、競合サービスがある場合は尚更です。1件の受注・成約の裏には、たくさんの失注があり、無駄足があるはずです。その一つひとつにめげていては営業にはならないことは頭で理解していても、果たして自分にそれが出来るかとなると疑問です。疑問というより、きっと途中で嫌気がさしてきてしまうことでしょう。そんなに粘り強い性格ではありません。そう考えると、今回経験した皆さんの営業パワーは、私の持っていないパワーであり、羨ましいパワーでした。

今どきホームページの一つも無いというのもみっともないのでリニューアルしますが、完成するのは6月末頃の予定です。気の利いたホームページが理想ですが、欲張らず必要最低限のコンパクトなものにしようと思っています。予算もセンスもありませんが、取りあえず乞うご期待…。
 
▲このページのトップへ戻る
バックナンバー
水垣公認会計士事務所
東京都足立区綾瀬4−24−13
TEL:03-5697-8666 E-Mail:
info@mizugaki-kaikei.com
サイトマップ