メニュー

今月のコラム - 水垣公認会計士・税理士事務所|東京都足立区・葛飾区の会計・税務事務所

水垣公認会計士事務所

03-5697-8666
9:00-17:00(土日祝を除く)

今月のコラム

今年の確定申告

カテゴリ: コラム 作成日:2018年03月26日(月)

確定申告も終盤、第四コーナーを廻って最後の直線に差し掛かった頃、気温がグングン上昇しました。確定申告のゴールが近いということもあったのでしょうが、一気に目の前がパッと明るく開けてくるような気持ちになりました。

桜の季節です。ところがどっこい、春分の日には何と都心で小雪混じりの冷たい雨が降りました。真冬に逆戻り、これには桜の蕾もびっくりしたことでしょう。さて、今年の確定申告の中に、不動産譲渡の申告がありました。バブルをちょっと過ぎた頃に購入したワンルームマンションを昨年譲渡しました。

不動産会社に勧められるままに投資用ワンルームマンションを購入し、賃貸の用に供していたそうです。その方は女性の方で、今は定年退職して現役を引退していますが、購入当時は公務員だったそうです。都内のワンルームマンションを立て続けに4物件購入し、しかも購入資金はすべて信販会社のローンを組みました。

東京証券取引所

カテゴリ: コラム 作成日:2018年03月20日(火)

 

39日(金)、午後から金融機関主催の東京証券取引所(東証Arrows)見学会に出席しました。1度は行ってみたいと思っていましたが、確定申告期間中のことでもあり、行こうかどうしようかと迷いました。しかし、こんな機会でもなければ、次の機会はいつになるのか分からないので、思い切って行くことに決めました。

  茅場町駅下車、東京証券取引所西口(見学口)集合。入口でセキュリティチェックを受け、中に入るとすぐ左手に株主優待生活でおなじみの桐谷さんのご自宅の部屋を紹介するコーナーがありました。桐谷さんには申し訳ありませんが、全く興味がありません。

想定外

カテゴリ: コラム 作成日:2018年02月27日(火)

 今年もまた確定申告の季節がやって来ました。今、会計事務所の仕事はピークを迎えていますが、その一方で、毎日底冷えする寒さが続いています。雪には慣れているはずの北陸地方でも、今年は豪雪に見舞われました。道路等のライフラインが機能せず、日常生活にも大きな支障が出ているようです。東京で10㎝位の積雪で大騒ぎしているのとは訳が違い、北陸地方の今年の積雪はケタ違いの積雪です。北陸地方の会計事務所は東京の会計事務所より更に大変な思いをしていることでしょう。確定申告だけではなく大雪とも格闘しなければならず、格闘する相手が東京より1つ多くなります。確定申告の季節がやって来たように、これからも季節は確実に巡って来るはずですが、春はまだ当分先のようです。春を迎えるために、ここはもう一頑張り、頑張りどころです。

規律

カテゴリ: コラム 作成日:2018年01月25日(木)

 

122日、関東地方に大雪が降りました。大雪と言っても、都心の積雪はせいぜい20㎝前後でした。雪国の人たちから、それで大雪かよと笑われてしまいそうですが、雪に不慣れな都心では大雪でした。その日の夕方、帰宅時間帯の交通網は大混乱しました。私も被害者の1人で、通常の帰宅ルートではいつになったら帰れるのか目途がたたないので、大迂回ルートで帰宅するハメになりました。何とか帰宅困難者にならずに帰宅する事が出来ました。南岸低気圧の影響で、大雪が降るという気象予報が事前に出ていたのだから、もう少し円滑な対応が何故出来なかったのかと疑問に思います。

 

閑話休題。

平成30年 年頭のご挨拶

カテゴリ: コラム 作成日:2018年01月05日(金)

 

あけましておめでとうございます。

 

今年は平成となって30年という節目の年です。昭和から平成に変わったのは、日本経済がまさにバブル景気に浮かれていた頃でした。誰もがまだまだバブル景気が続くものと思っていたバブル景気の絶頂期に昭和が終わり、平成になりました。『内、平らかにして、外、成る』という平成になって間もなく、バブル景気は一気に崩壊しました。それからの日本経済は、内、平らかならざる低迷の時代が長く続きました。平成30年のうちの前半の10年は、日本経済にとっては失われた10年と言われる時代であり、低迷を極めた時代でした。平成生まれの若い世代の多くは、日本経済がバブル崩壊の後遺症に苦しんでいた時代と自分の子供の頃が重なります。

Copyright © 水垣公認会計士事務所 All Rights Reserved.-ログイン-