メニュー

過ぎたるは - 水垣公認会計士・税理士事務所|東京都足立区・葛飾区の会計・税務事務所

水垣公認会計士事務所

03-5697-8666
9:00-17:00(土日祝を除く)

今月のコラム

過ぎたるは

カテゴリ: コラム 作成日:2018年08月25日(土)

 

しかし、近頃巷では人手不足とか。ゾンビ人間だろうが何だろうが、頭数のうち、人手のうちと考えて、とりあえず文句は飲み込んで、ソッとしておくのが賢明でしょう。経営者たるもの文句もビールもただ黙って飲み込むべし。

 

こう毎日危険な暑さが続くと、ビール業界はさぞや笑いが止まらないかと思いきや、そうでもないようです。ビールの最需要期は夏場で、業界では夏場に気温が1度上昇すると販売量は2%~3%アップすると言われています。もし、その通りであれば、ビールの販売量は爆発的に増加して、史上最高の売上を記録するはずです。ところが、7月のビールメーカーの売上は、前年同月比増加するどころか、逆に5%減でした。これほど危険な暑さなのに何故?

 

何事も『過ぎたるは及ばざるが如し。』と言いますが、とにかく暑すぎます。あまりの暑さに、ビールの飲み手のゾンビ人間が夏バテで撃沈してしまったようです。日中の暑さに耐えることだけですっかり消耗してしまい、夕方になってビールを飲む元気すらなくなってしまいました。暗くなっても復活しないゾンビ人間は、ビール業界にとっては思わぬ誤算です。

 

また、この暑さにバテているのは、何も人間ばかりではありません。蚊は夏バテで元気をなくし、殺虫剤メーカーは売上不振に喘いでいるそうです。殺虫剤の売上不振は、蚊の夏バテのせいだけでなく、人間の野外活動そのものが減っていることも原因の一つと考えられますが、殺虫剤メーカーにとっては深刻です。業界では、蚊が早く元気になって大活躍して欲しいと祈っているのかもしれません…?

 

炎天下の屋外プールも来場者が減少しました。その一方では、アイスや日傘は売れ、火を使って料理したくない主婦が増え、惣菜類は売れています。危険な暑さは、夏が本番の夏物商戦に様々な異変を引き起こし、夏物商戦の従来の常識を塗り替えています。思わぬ苦戦をしている業界もあれば、思わぬ神風にほくそ笑んでる業界もあります。

 

ちなみに、水垣会計は異常気象には関係なく、一年中苦戦しています…!神風ヤーイ。

 

Copyright © 水垣公認会計士事務所 All Rights Reserved.-ログイン-