メニュー

ギンレイホール - 税理士法人水垣会計パートナーズ|東京都足立区・葛飾区の会計・税務事務所

03-5697-8666
9:00-17:00(土日祝を除く)

今月のコラム

ギンレイホール

カテゴリ: 今月のコラム 作成日:2022年11月10日(木)

 

 趣味は何かと尋ねられた時、何と答えようか返答に迷います。読書では会話が途切れがちになるので、映画鑑賞と答えたりします。どちらかと言えば邦画より洋画を観ることが多いのですが、最近は新型コロナの影響もあってか、大作・話題作が少ないように思います。出かけるのは、自宅近くのショッピングモール内の東宝シネマか、神楽坂にあるギンレイホールです。

 ギンレイホールはJR飯田橋駅から徒歩3分位の軽子坂にある知る人ぞ知る名画座です。ギンレイホールから軽子坂を少し上った右手にはあずさ監査法人があります。あずさ監査法人は、その昔、私が新卒で入った監査法人(但し、当時は大手町にあり、名称も別でした。その後合併を経てあずさになりました)なので、いつも特別の思いでそのビルを見上げます。私の仕事の原点になった監査法人です。

 ギンレイホールでは1年間に何度でも映画を観ることができる会員制度があり、コロナ前まで20年以上シネマクラブの個人会員になっていました。毎回、2本立ての上映で、1本2時間前後の映画を2本観るのは長丁場ですが、たっぷり映画を堪能することができます。主にヨーロッパ系の映画が多く、東宝シネマではあまり上映されない種類の映画が主流です。最近の映画館は何かと進化していますが、それに比べると座席は狭かったり設備は旧式ですが、いつも映画好きがたくさん集まります。そんなギンレイホールがこの11月27日で閉館します。入居している建物の老朽化による建替工事で閉館が決まったそうです。

 昭和48年以来、50年弱のホールの歴史に幕が降ります。様々な時代の変遷の中で小規模な名画座が生き残って行くのは大変だったと思いますが、よくぞコロナ禍を生き残ったと思った矢先です。残念です。今後、新たな移転先を捜して営業再開の予定だそうですが、今のところ移転先は未定です。是非とも営業を再開して欲しいと思いますが、移転先捜しは難航することでしょう。

 名画座と言えばすでに岩波ホールが閉館しましたが、今度はギンレイホールです。止むを得ないことなのかもしれませんが、また1つ映画ファンの灯が消えます。そして、私にとって貴重な居場所の1つが消えていくようで、一抹の寂しさがあります。これからは時間があっても、行くところがありません。閉館までのカウントダウンが始まっていますが、たくさんの映画好きが最後の別れを惜しみ、足を運ぶことでしょう。

 10月に行った時に、記念写真でも撮っておけば良かったのですが、長い間お世話になったのでもう一度見納めに行こうか迷っています。

長い間ありがとう、そしてとりあえずさようなら ギンレイホール!

Copyright © 税理士法人水垣会計パートナーズ All Rights Reserved.-ログイン-