メニュー

白内障パートⅡ - 税理士法人水垣会計パートナーズ|東京都足立区・葛飾区の会計・税務事務所

03-5697-8666
9:00-17:00(土日祝を除く)

今月のコラム

白内障パートⅡ

カテゴリ: 今月のコラム 作成日:2022年07月11日(月)

 6月としては記録破りの猛暑が続いていた6月28日、右目の白内障の手術を受けました。当日は、ちょっと外に出るだけで焼けた鉄板の上を歩いているような強烈な日射しで、日射しが肌にヒリヒリ突き刺さりました。

 手術は昼頃からでごく短時間で終わりましたが、その後が大変でした。医者からは、当日の入浴やアルコールは控えて下さいとの指示でしたが、それは良しとしても洗髪は3日控えて下さいというのは、この猛暑を考えると最悪です。手術後は眼帯してマスクして、大汗を流しながら電車に乗って帰りましたが、まるで不審者です。

 翌日も眼帯にマスク姿のまま事務所に出勤し、午前中に病院に行きました。そこで眼帯がとれましたが、とりあえず経過は良好とのことです。これで良好でなかったら暴れたかもしれません。新聞の文字も今までより鮮明です。TVの画面越しの人物の顔もブレません。多少の不安はありましたが、これなら思い切って手術して良かったと思います。むしろ、もっと早く病院で受診して、もっと早く手術するべきでした。

 しかし、右目の視力が回復すると、今度は手術しなかった左目が気になりだしました。とりあえず悪い方の右目を手術しましょうということでしたが、左右の視力のバランスが悪くなったようです。左目は右目よりマシなはずだったのですが、手術前より左右の視力ギャップが拡大してしまったようです。貸借対照表ではありませんが、借方・貸方の左右のバランスが悪いというのは、どうも居心地の悪いものです。

 しばらくすれば徐々に慣れて気にならなくなるのか尋ねると、医者曰く、左目は手術していないのでこのままでしょうとの回答でした。ちょっと冷淡。中途半端に片目だけで省略せず、きちんと両目の手術をしなさいということでしょうか。左目がひがんでいるのかもしれません。一度手術した後、何年か経過し加齢が更にすすんだら白内障は再発するのか尋ねると、医者曰く、一度手術すれば二度と再発することはありませんとの回答でした。ちょっと朗報。

そうと分かれば、うじうじ迷って手術を先延ばしする理由は何もありません。善は急げで左目も今月末に手術することにしました。手術後に、もう一度眼帯とマスク、洗髪禁止となるのは気が重いのですが、それも一時です。見えずらさから解放されることを思えば、多少の忍耐は必要です。

 今回の小生の経験から、もし老眼で視力が落ちてきたなと思っている人がいたら、老眼鏡を買い替える前に、あるいは加齢のせいにする前に、一度お近くの眼科医に行ってみることをお勧めします。そして、もしも白内障と診断されたら、迷わず手術することをお勧めします

Copyright © 税理士法人水垣会計パートナーズ All Rights Reserved.-ログイン-