メニュー

体力測定 - 税理士法人水垣会計パートナーズ|東京都足立区・葛飾区の会計・税務事務所

03-5697-8666
9:00-17:00(土日祝を除く)

今月のコラム

体力測定

カテゴリ: 今月のコラム 作成日:2022年01月14日(金)

 

 1月6日、東京では午後から雪が降り出し、道路には徐々にうっすらと白く雪が積もり始めました。朝の天気予報でも雪が降るとの予報だったので、驚きはありません。夕方近く、帰る頃になっても雪の勢いは止まらず、予報より積雪が多くなりました。革靴では足許が覚束ないので転ばぬようチョコチョコ歩きで帰りました。

 雪は後始末が大変です。翌朝になって凍結してしまうと面倒なので、帰宅してから薄暗い中、スコップで自宅前の舗道の雪かきをしました。今回の雪はサラサラで、湿っぽい雪ではありませんでしたが、慣れぬ雪かきを少ししただけで汗ばみます。腰にも負担がかかります。翌日のニュースでは、東京都心の積雪は10㎝だったそうですが、市川の自宅前にもふんわり10㎝位の積雪だったのでしょう。たかだか10㎝位の積雪でこのザマでは、一晩で1m以上も積雪があるような大雪が珍しくない雪国の暮らしはとても私の手に負えそうにありません。雪国の人の奮闘を祈るだけです。

 普段見慣れた風景も、一面の銀世界になると新鮮な風景に一変します。冬枯れの木々の細い枝先の1本1本に雪が積もり、一斉に満開の雪の花が咲いたようになります。家々の屋根に積もった雪が、朝日でオレンジ色に染まるのも美しい眺めです。

 さて、毎年1月には高尾山に登っています。年の始めに高尾山に登り、奥高尾を縦走するのがお決まりのコースです。自分の足で、所定のコースを無事歩ききることができれば、その年1年はまだ自分の体力が維持できるような気持ちになります。自分の体力を測るバロメーターのように思って登っています。高尾山ごとき低山と侮るなかれ、奥高尾まで足をのばせばそこそこアップ・ダウンがあります。日頃の運動不足を実感することができるでしょう。

 今年も3連休のどこかで行こうと思っていましたが、この雪で急遽取り止めにしました。平地の雪はすぐに溶けても、山では3連休中も積雪が残ります。日の当たらない北側斜面の登山道は凍結していて危険です。また、日当たりのよい登山道では、午後になると霜柱が溶け、登山道はぬかるみ状態になります。歩くと、登山靴は泥まみれになり、2倍位の重さになります。

 ということで、1月の高尾山行きは断念しましたが、ちょっぴり残念なような得したような気持になります。来年の1月と言わず、近いのでまた行く機会はあるでしょう。今年1年自分の体力が維持できるかどうか体力測定の機会が先送りになりましたが、自己診断では今のところ大丈夫そうなので、頑張りたいと思います。

Copyright © 税理士法人水垣会計パートナーズ All Rights Reserved.-ログイン-