メニュー

残念な夏 - 税理士法人水垣会計パートナーズ|東京都足立区・葛飾区の会計・税務事務所

03-5697-8666
9:00-17:00(土日祝を除く)

今月のコラム

残念な夏

カテゴリ: 今月のコラム 作成日:2021年08月06日(金)

 

 今年の夏も昨年同様に、新型コロナウイルスの影響で残念な夏になりました。まさか2年連続でこんなことになるとは予想もしていませんでした。変異株のデルタ株の感染力は強力で、どうにもこうにも感染の勢いが止まりません。それどころか、8月に入って酷暑に呼応するかのようにその勢いを増し、1日の感染者数が過去最多を記録する地域が全国的に急増しています。こうなると中途半端な緊急事態宣言やまん延防止等重点措置ではなく、ロックダウンすら実現味を帯びて来ます。

 感染拡大にストップをかけるのは、今のところワクチン接種しかありませんが、日本のワクチン接種は国が言うほど捗っていません。諸外国の中には、早くも3度目のワクチン接種に動き始めた国もあるというのに、モタモタしています。ワクチン接種は2度でダメなら3度というところですが、変異力の強いコロナウイルスとのイタチごっこはこれからも続くのかもしれません。

 この夏、大人は大人で何かと大変ですが、それ以上に子供たちにとってはつまらない夏休みになってしまいそうです。花火大会・夏祭り等のイベント中止、海水浴場閉鎖、他県への移動自粛、三密回避徹底でひたすらステイホーム。2度のワクチン接種を済ませ、今年こそと田舎で待っていたおじいちゃんおばあちゃんもガッカリ。今年は、東京五輪が開催されているので多少は気が紛れますが、それでも連日自宅でTV観戦するだけではストレスが溜まります。

 さて、このコロナ禍で、景気を下支えしているのは巣ごもり需要と云われています。GAFAMと言われるアメリカの巨大IT企業の4月-6月業績は増収・増益で絶好調です。GAFAMの企業業績にとって、コロナ禍は追い風に働いています。日本では、トヨタ自動車やソニーが好調な四半期決算を発表しました。それが巣ごもり需要によるものかどうか分かりませんが、いずれにせよこのコロナ禍での好業績です。フォローの風やアゲンストの風の影響を受けるのはゴルフのスコアだけではありません。企業業績も風の影響を受けます。企業の周囲にはいつの世もその時代の風が吹いています。その時代に吹く風にただ一喜一憂するのではなく、風を味方に活路を見い出して行くことが大切です。今吹いているコロナ禍の巣ごもり需要の風は、コロナ後にはリベンジ需要の風に変わることでしょう。

 コロナ禍で抑えに抑えられていた欲求が、コロナ後には一気に爆発しそうです。抑制が強ければ強いほど、そして長くなれば長くなるほど、その反発力は大きくなり、大きなリベンジ需要となります。現時点では、アフターコロナのことまで考える余裕はないというのが大多数ですが、現在の事だけではなく常に少し先の事を考えることも必要です。

 残念な夏に、気分転換を兼ねて少し先の事を考えてみませんか。

Copyright © 税理士法人水垣会計パートナーズ All Rights Reserved.-ログイン-