メニュー

モデルナワクチン - 税理士法人水垣会計パートナーズ|東京都足立区・葛飾区の会計・税務事務所

03-5697-8666
9:00-17:00(土日祝を除く)

今月のコラム

モデルナワクチン

カテゴリ: 今月のコラム 作成日:2021年06月14日(月)

 

 4月からスタートしたワクチン接種も、早や6月入り。3月決算も一段落したことだし、早く自分の順番が巡って来ないものかと、首を長―くして待っていました。性格的には順番待ちは大嫌いですが、だからと言ってどうなるものでもありません。私は最優先の医療従事者の次、第2順位の高齢者グループに属しています。私の住む千葉県市川市では、4月に接種券が郵送されて来たものの、90歳以上の高齢者からスタートして、順次5歳刻みで65歳以上の高齢者のワクチン接種をすることになっていました。日本全国、年齢構成ではいわゆる団塊の世代が70歳以上の高齢者になっていて、大きな塊になっているはずです。トコロテンと同じで、先が目詰まりすれば、後がつかえるのは止むを得ません。あまり焦ってみてもしょうがないので、おとなしく市川市の順番待ちをするつもりでいました。市によれば、6月6日午前9時から予約受付開始、ただし、スンナリ予約できるかどうかは不明でした。

 ところが、東京の大規模ワクチン接種会場では予約に余裕があり、簡単に予約できるという話を聞きました。東京以外の地域の人にも対象者が拡大されたので、そう聞けば心が揺れます。早速、事務所からネットで調べてもらうと、空きがあります。6月3日に、6月10日午前9時30分の予約が取れました。それも、こちらが拍子抜けする位、簡単に予約が取れました。市川市には自宅はあっても義理はないので、市ではなく、6月10日自衛隊大規模接種センターで第1回目のワクチン接種を受けました。ありがとう自衛隊、自衛隊に感謝です。

 当日、地下鉄の大手町駅で下車すると、至るところに案内人がいるので会場まで迷うことはありません。予約時間の10分前に着き受付をすると、建物内のいくつもの部屋をグルグルと誘導され移動しましたが、格別待たされることも混乱することもなく、無事ワクチン接種を完了しました。会場は接種に来た高齢者より誘導員の多さが目立ち、誘導員が密でした。まだまだキャパには余裕がありそうでした。帰る前には、次回2回目の予約も出来ました。次回は1ヶ月後です。今回接種したのはモデルナ社製のワクチンでしたが、気になる副反応もなく無事です。ただ、個人的にはファイザー社のワクチンを接種したかったのですが、自分で自由にワクチンを選ぶことは出来ないので、仕方ありません。モデルナ社ワクチンの健闘を祈ることにします。

 また、ワクチン接種は強制ではなく、あくまでも任意です。感染リスクや重症化リスクを考えるなら、副反応のようなマイナス面もありますが、それ以上のメリットがあると専門家も言っています。好きでマスクする人はいないのと同様、好きで注射する訳ではありませんが、自分の身を守るだけでなく、他の人の事にも思いを馳せれば、一人でも多くの人がワクチン接種をして欲しいものです。

新型コロナウイルス、皆でワクチン接種すれば恐くない!

Copyright © 税理士法人水垣会計パートナーズ All Rights Reserved.-ログイン-