メニュー

ワクチン接種 - 税理士法人水垣会計パートナーズ|東京都足立区・葛飾区の会計・税務事務所

03-5697-8666
9:00-17:00(土日祝を除く)

今月のコラム

ワクチン接種

カテゴリ: 今月のコラム 作成日:2021年05月12日(水)

 

目に青葉 山ほととぎす 初鰹

 そんな言葉の似合う季節になりました。木々の若葉が眩しく輝き、生命の躍動を感じる清々しい季節のはずですが、昨年に続き今年も新型コロナウイルスの厚い雲に覆われたままで、明るさとは無縁の重い空気が漂っています。日常生活も仕事も制約だらけで、ままなりません。ゴールデンウィーク中の人流を抑えるために短期集中のはずだった緊急事態宣言は、さしたる効果もなく延長されました。そもそもの想定に無理があったと思いますが、緊急事態宣言もこう繰り返し安売りされると、宣言への信頼は失われ、効果は薄れていくのは当然のことでしょう。

 現時点で、感染拡大を防ぐ一番の近道は、ワクチン接種を早めることしかありません。当初の予定では、4月以降、医療従事者から始まって高齢者へと順次ワクチン接種が拡大していくはずでしたが、大幅に遅れています。日本のワクチン接種率は先進国の中でも最低で、接種の遅れは顕著です。その割に、日本の死亡者は少ないと喜んでいる場合ではありません。

 ワクチンは海外からの輸入に頼るしかなく、その手配が不十分なことは勿論、接種現場は市区町村任せなので、一向に捗りません。ちなみに、4月中旬、市川市から『新型コロナウイルスワクチン接種券』在中という郵便物が自宅に届きました。オー、ついに来たかと喜び、早速、市のコールセンターに電話しました。何度かけても電話は繋がりません。粘り強く電話してやっと繋がったので、予約を入れようとすると、市の担当者曰く、90歳以上の高齢者から優先接種なので、65歳以上の方は5月中旬以降になります。その頃、改めて予約して下さいとの説明でした。何と馬鹿な! それならば、年齢区分別に予約可能な時期に、時期をづらして郵送すれば良さそうなものを、一斉に郵送したからコールセンターはパンク状態でした。電話が繋がるまでどれだけ苦労したことか。それ位の配慮も出来ないというのは、アホ過ぎて話になりません。接種券を受取って喜んだのも束の間、喜びは怒りに変わってしまいました。現在、市のHP上の年齢区分別予約受付開始日一覧では、65歳以上の予約受付開始は5月中旬から更に遅れて、6月6日9時からとなっています。きっと、それもアテにならないでしょう。

 緊急事態宣言やまん延防止等重点措置によって時間稼ぎをしているうちに、一刻も早く希望者全員にワクチン接種が出来るような対策を講じて欲しいものです。これを言うと不謹慎と批判されそうですが、限られたワクチンを全国一律に配布するのも問題があります。緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の対象地域のように感染者が多い地域に重点配布し、接種を加速する方がより効果的です。また、残念ながらコロナ対策・経済対策・東京オリンピック開催のすべてを同時に満たすことは困難であり、それらの優先順位を明確にすべきです。

Copyright © 税理士法人水垣会計パートナーズ All Rights Reserved.-ログイン-