メニュー

台風19号 - 水垣公認会計士・税理士事務所|東京都足立区・葛飾区の会計・税務事務所

水垣公認会計士事務所

03-5697-8666
9:00-17:00(土日祝を除く)

今月のコラム

台風19号

カテゴリ: 今月のコラム 作成日:2019年10月15日(火)

 

10月というのに一向に秋らしくありません。そんな10月に、台風19号が日本列島を襲いました。千葉県の海沿いの町では、先月の台風15号で多くの被害を受け、まだブルーシートが屋根にかかったままの家がたくさんあります。その爪痕も癒えないのに、今度は台風15号を更に上回るスーパー台風の襲来です。台風19号が上陸する前までは、台風の事より、ラグビーW杯の日本対スコットランド戦がどうなるか、心配していました。日本のベスト8進出がかかった因縁の大一番で楽しみにしていたのに、その試合が中止になってしまうかもしれなかったからです。一生に一度のこんな時になんで台風が…。

 

台風は12日土曜の夜7時頃、静岡県に上陸しました。TVでは、台風19号は過去最大級の勢力を維持したまま上陸し、時速30㎞前後で北上していると、台風情報を刻々と報道していました。私の住む千葉県も通過して行きましたが、個人的には台風15号の時の方が家の周囲では強風がうなりをあげていたという印象があります。今回は強風より短時間に集中した大雨が被害を拡大しました。

 

一夜明けて、台風一過の晴天になりましたが、TVでは各地の河川の堤防が決壊し、川が氾濫して住宅がすっぽり濁流につかっている映像が流れていました。ボートに乗って救助する様子や、ヘリコプターで救助する様子も流れていました。普段なら、川沿いの土堤は皆のジョギングコースであったり、散歩のコースだったはずですが、決壊によってのどかな住宅街が濁流に水没しました。改めて水の脅威を実感するとともに、治水の大切さを思います。

 

今回の台風19号は数十年に一度の強力な台風だったそうですが、今、地球規模で発生している異常気象のことを考えると、素人ながら今後が心配です。こんな台風は数十年に一度の確率なので、もう当分発生しないだろうと楽観する気持ちにはとてもなれません。それより、これがスーパー台風の序章になりはしないかと心配です。

 

3連休が明け、今朝、いつものように出勤してきました。自宅から事務所に来る間には、2つの川があります。京成線で江戸川、常磐線で中川を渡ります。京成電車の車窓から見る今朝の江戸川は、ピークは過ぎたせいか、河川敷まで川の水があふれているという訳ではありませんでした。満々とした力強く茶色い水が、とりあえずその牙をおさめて流れていました。しかし、台風の名残か河川敷にあるグランドの野球用のネットは倒され、グランドには水たまりが出来ていました。

まだ、今回の台風19号による被害の全貌は明らかになっていませんが、被災され途方に暮れている多くの人たちの一日も早い生活再建を祈るばかりです。

Copyright © 水垣公認会計士事務所 All Rights Reserved.-ログイン-