メニュー

100周年 - 水垣公認会計士・税理士事務所|東京都足立区・葛飾区の会計・税務事務所

水垣公認会計士事務所

03-5697-8666
9:00-17:00(土日祝を除く)

今月のコラム

100周年

カテゴリ: 今月のコラム 作成日:2019年05月20日(月)

 

4月、顧問先の創業100周年記念パーティーにご招待され、出席しました。金曜日の夕方、帝国ホテルで行われましたが、身内だけのパーティーということで出席者は社員とそのご家族で、社外の人は私を含めてもごく少数でした。仕事柄、たくさんの会社とお付き合いがありますが、創業100年となると他にはありません。

 

今では人生100年の時代で、人間の平均寿命は年々延びて90歳以上の高齢者は珍しくありませんが、会社の平均寿命は昔も今も左程延びてはいません。というより、会社の平均寿命は徐々に短命化しているのかもしれません。

 

IT技術を初めとする様々な技術革新は、時代の変化を加速しています。そして、時代の変化の加速は急速に会社のあり方を変え、社員の働き方を変え、会社の寿命を縮めています。特に、中小企業においては後継者難もあって、ますます生きにくい時代になっています。その会社の現社長は、創業者から数えて4代目です。どんな優秀な経営者でも、一人で100年走り続けることはできません。皆が、駅伝ランナーのように自分の役割を果たしつつ、タスキを次の世代に繋いで来た証しの100年です。

 

その会社とのご縁は、私が税理士になりたての頃からなので、かれこれ40年近くになります。私自身の税理士人生とも重なります。私の知る40年では、会社は実に様々なことがありました。苦しい時代がありました。特に、バブルがはじけてからは苦難の連続でした。資金繰りに四苦八苦し、決算を迎え決算書が出来るたびにいつか銀行に融資を断わられないかと心配した時もありました。それは3代目社長、現会長の時代でした。しかし、そんな話も今では笑い話です。笑い話を知る者にとって、この和やかなパーティーは一層感慨深いものに思えます。御苦労の甲斐があったというものです。

 

どんな会社でも、順風満帆の時ばかりではありません。必ず良い時もあれば、苦しい時もあります。大小いくつもの山や谷を乗り越え、たくさんの人たちがタスキを繋いで来ました。タスキを繋いだのは経営者だけではありません。社員の人たちも力を合わせてタスキを繋いで来ました。現役世代だけではなく、このパーティーには出席してはいませんが、100年の間にはたくさんのOBの人たちも縁の下で会社を支えて来たはずです。そんな先輩への一番の恩返しは、これからも不断の努力を継続し、先輩たちが繋いでくれた会社を更に成長させて行くことなのでしょう。101年以降に続く未来の後輩たちに、今以上に誇れる会社にしてタスキを繋いでいって欲しいと思います。

創業100周年、本当におめでとうございます。

Copyright © 水垣公認会計士事務所 All Rights Reserved.-ログイン-