メニュー

春爛漫 - 水垣公認会計士・税理士事務所|東京都足立区・葛飾区の会計・税務事務所

水垣公認会計士事務所

03-5697-8666
9:00-17:00(土日祝を除く)

今月のコラム

春爛漫

カテゴリ: 今月のコラム 作成日:2019年04月15日(月)

 

今年は桜の開花宣言があった後に、真冬に逆戻りしたかのような寒い日があり、その気になった桜も少々慌てたことでしょう。春は行きつ戻りつしながら、ためらいがちに近づいて来ます。それでも、4月上旬の土・日は暖かな晴天に恵まれ、絶好の花見日和になりました。満開の桜には圧倒的な存在感があり、その存在感ゆえにたくさんの人々を吸い寄せます。私の自宅近くには真間川沿いに桜並木があり、いつものように今年もその桜並木に吸い寄せられ、満開の桜を満喫しました。その土・日には、こんなにたくさんの人が近隣に住んでいたのかと思うほどたくさんの人が集まり、思い思いの桜を楽しんでいました。今年の花見は平成最後の花見ですが、やがて葉桜になり木々の新緑が輝く頃には令和最初のxxと言われるようになることでしょう。

 

さて、今年のゴールデンウィークは天皇の御退位と新天皇の御即位があり、427日㈯から56日㈪までの10連休になるところが多くなっています。会社関係では月末の資金繰りにも影響がありそうですが、会計事務所の業務にも大きな影響があります。単純に喜んでばかりはいられません。

 

まず、4月末期限の税務申告や納税は57日にズレます。有難いような気がしますが、必ずしも有難くありません。特に、税務申告などは連休前の426日までに済ませておかないと安心して休めません。そうなると、かえって今月は日数が限定され、申告スケジュールはタイトになります。税務署では428日㈰24時まで電子申告を受け付けますが、その後は56日まで電子申告すら受け付けません。

 

もう一つ悩ましいのが3月決算業務です。大企業に限らず猫も杓子も中小企業も皆さん3月決算が大好きです。毎年、ゴールデンウィーク明けはただでさえ3月決算業務に追われて忙しいのですが、今年はその忙しさに一層拍車がかかりそうです。休むのは結構ですが、たっぷり休んだ後は残業でも休日出勤でも厭わず頑張って仕事して欲しいと心密かに思いますが、そんな事も言えません。言えば皆から総スカンを食い、ブラック経営者として袋叩きに遭いそうです。経営者が袋叩きに遭っても同情されません。せいぜい自業自得と言われるのがオチでしょう。悲しき者、汝の名は経営者…?

日本全国、大人も子供も皆が楽しみにしている連休なのに、3月決算がどうのこうのと小生独りが騒いで水を差すのも何だか気が引けます。だから、とりあえず皆で休もう! そして、大いに楽しもう! 仕事は創意工夫と精神力で何とかなるでしょう。何とかならなかった時にはドンマイ、ドンマイ、来年頑張ろう…?

Copyright © 水垣公認会計士事務所 All Rights Reserved.-ログイン-