メニュー

散歩 - 水垣公認会計士・税理士事務所|東京都足立区・葛飾区の会計・税務事務所

水垣公認会計士事務所

03-5697-8666
9:00-17:00(土日祝を除く)

今月のコラム

散歩

カテゴリ: 今月のコラム 作成日:2018年11月21日(水)

 

日曜日の夕暮れ前、自宅近くの真間川沿いの道を散歩しました。よく散歩する桜並木の道です。川沿いの桜並木の桜はすでに葉を落として、丸坊主になっていました。日に日に秋は深まりつつありますが、今年は今のところ平年より暖かな日が続いています。それでも桜は油断せず、しっかりと冬支度に勤しんでいるようです。そんな道を、犬の散歩をする人、ジョギングをする人、自転車に小さな子供を乗せた人、色々な人々が行き交います。独り、ゆっくりと歩きながら、今年1年を振り返ってみました。

  

色々なことがありました。豪雨あり、地震あり、猛暑あり、台風あり等々自然の猛威に振り廻されました。自然は人間との共存を望んではいないかのような1年でした。個人的には、危険な暑さが堪えました。年々歳々、暑さにも寒さにも抵抗力が低下していくようです。

  

自然の猛威は、いわば外部環境ですが、事務所の内部的にも大変な1年でした。事務所は年中無休で1年中ドタバタしていますが、何が大変だったと言って、社会保険労務士業務を担当していたスタッフの1人が突然2月に入院してしまったことです。当初は風邪をこじらせたとのことだったので軽く考えていましたが、激しい頭痛があるのに、いくら検査しても病名は分からず入院は長期化し、退院後もリハビリが必要になり、2度と仕事に復帰することはできませんでした。入院騒動は確定申告の繁忙期とも重なり、まるで嵐が吹き荒れたかのように事務所内は混乱しました。ガタガタに揺れた挙句、給与計算等の社労士関連業務を3月に廃止せざるを得なくなりました。苦渋の決断でした。顧問先の皆様にも多大なご迷惑をお掛けしてしまいました。

  

それ以外にも、人材確保は相変わらず思うようにいかず、未だに苦労の連続です。この苦労はまだ当分続きそうです。

  

夏が終わって、10月・11月になると急に税務調査が増えました。10月は4件、11月は5件の税務調査がありました。税務調査では、多くの日数を取られ拘束されるだけではなく、様々なプレッシャーもあり、正直ストレスです。税理士なら税務調査はそれこそ仕事の一部であり、昨日今日この仕事を始めた訳ではないのでいい加減慣れても良さそうですが、未だに慣れません。税務調査は毎回ぶっつけ本番で、毎回新鮮かつ刺激的です。

  

あれもこれも仕事とは思うものの、その一方では何でこんなに苦労するのかとも思います。好きで経営者になったのなら、文句を言わずに粛々と自分のすべき仕事をしろと言われかねませんが、時には愚痴の一つも言わないと身が持ちません。それに、いくら経営者だからと言って、楽しいことばかりある訳ではありません。苦しいこと思うようにならないことはたくさんあります。むしろ、楽しいことより苦しいことの方がたくさんあります。楽中苦有ではなく、苦中楽有です。苦しいことはたくさんありますが、その苦しいことの中に1つでも2つでも楽しいと思えることがあれば、この仕事をやっていて良かったと思える瞬間があれば、それまでの苦労もすべて吹き飛んでしまいます。そんな瞬間を味わいたくて頑張っているのかもしれません。

 

  いつも手探り状態ですが、これからもそんな機会に巡り会えたらラッキー&ハッピーです。

Copyright © 水垣公認会計士事務所 All Rights Reserved.-ログイン-