メニュー

今月のコラム - 水垣公認会計士・税理士事務所|東京都足立区・葛飾区の会計・税務事務所

水垣公認会計士事務所

03-5697-8666
9:00-17:00(土日祝を除く)

今月のコラム

夏が来た

カテゴリ: 今月のコラム 作成日:2020年08月07日(金)

 8月になり、暦が変わるのを待っていたかのように長かった梅雨が明けました。梅雨の間は早く梅雨が明け、夏が来ないものかと夏を心待ちにしていましたが、やって来たのは強烈な夏でした。1ヶ月以上も雨暮らしで、人も農作物も日照不足だったので容赦のない直射日光に戸惑い、あまりの急展開に身体は悲鳴をあげます。特に、コロナウイルス感染対策上どこへ行くにも、そして何をするにもマスクが必要なので、余計に暑さが増します。雨ばかり降ると散々文句を云っていたのに、今度は暑いと文句を云って、何とも我儘なものです。

オールドノーマル

カテゴリ: 今月のコラム 作成日:2020年07月20日(月)

 天気予報は毎日毎日、雨一色です。新型コロナウイルスに心が沈み、連日の雨に心が沈みます。すべてのモヤモヤを吹き飛ばし、皆が元気になるようなスカッとした青空になって欲しいところです。

 さて、毎年7月10日には税務署の人事異動があります。税務署員の一税務署での平均勤務年数は3年。税務署では、良い人もそうでない人も毎年1/3が異動し…。

記憶の再生

カテゴリ: 今月のコラム 作成日:2020年07月10日(金)

 梅雨なので雨は仕方ありませんが、それにしても連日の雨また雨。梅雨前線はよほど日本列島が居心地が良いのか、居据わったまま動きません。異常です。九州を初め各地で大雨が続き、いたるところで河川が氾濫しています。この頃、線状降水帯なる用語を見聞きする機会が増えましたが、新たな病名が生まれ、新たな病気が1つ増えるように、新たな気象用語が生まれ、新たな災害が1つ増えました。

ハンコ文化

カテゴリ: 今月のコラム 作成日:2020年06月24日(水)

 梅雨になり、マスクがますます鬱陶しい季節です。昨年の今頃は、傘は必要でもマスクは必要なかったと思うと、余計に鬱陶しくなります。今のところ、どんなに鬱陶しくとも外出時や人とお会いする時には必需品で、新たなマナーの一つです。

プロの責任

カテゴリ: 今月のコラム 作成日:2020年06月10日(水)

 5月25日㈪、緊急事態宣言がすべて解除されました。閉塞感からの解放という意味ではホッとしましたが、だからと言って手放しで喜べる状況ではありません。いつ、どこで新たなクラスターが発生するのか、第2波・第3波はあるのか等々気にしながらの社会活動の再開で、まだまだ油断できません。特に東京では、夜の街の解禁もあって、日々の感染者数は思うように減少していません。

コロナショック

カテゴリ: 今月のコラム 作成日:2020年05月22日(金)

 大企業の決算関連のニュースが増えています。3月決算の会社が多いので、例年5月の連休明け以降は決算関連ニュースが増える時期です。しかし、今年は新型コロナウイルスの影響で、例年とはだいぶ様子が異なります。これまでは、決算発表と一緒に来期の業績予想も発表していたのですが、今年はそれを見送る会社が多くなっています。各社は事業計画等に基づき、来期の業績予想を発表していましたが、新型コロナウイルスの企業業績に与える影響が予測不能として、今年は見送っています。無理もありませんが、大企業がそんな有様では、日本全体で全企業数の99.7%を占める中小企業はもっと深刻です。先が見えません。

不要不急

カテゴリ: 今月のコラム 作成日:2020年05月14日(木)

 いつもなら、5月の新緑が眩しい季節です。目に青葉 山ホトトギス 初鰹、今の季節を象徴する言葉も今年は何故か虚ろに響きます。輝く青葉も、鳥たちの明るい鳴き声も、旬の美味しい食べ物も、いつもと変わらず目の前にあるはずですが、この異常事態によって目も耳も味覚も本来の感知能力を失ってしまったかのようです。

綱渡り

カテゴリ: 今月のコラム 作成日:2020年04月24日(金)

今日は4月24日、事務所は新型コロナウイルス騒動の中、毎日が綱渡りのような日々が続いています。新型コロナウイルス感染予防対策として出来ることは躊躇なく実行すべきですが、それも大企業はともかくとして中小企業等では限界があります。

会計事務所の今

カテゴリ: 今月のコラム 作成日:2020年04月15日(水)

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。止まるどころか、世界中で感染者数は日々増加し続けています。これこそがパンデミックなのでしょうが、改めてその怖さを実感します。

通り雨

カテゴリ: 今月のコラム 作成日:2020年03月25日(水)

 新型コロナウイルスの感染が全世界に拡散しています。ヨーロッパをはじめ多くの国々では、自国内での感染拡大を阻止するために緊急措置がとられています。外国人の入国を制限したり、国内での行動を制限したり、様々な対策が講じられていますが、そのどれもが即効性のある対策ではありません。特効薬もないまま、終息するまでじっと耐えるだけです。

Copyright © 水垣公認会計士事務所 All Rights Reserved.-ログイン-